今さらだけど、ペンミニ(PEN mini E-PM1)をとことん使ってみたい - (1) まずはお散歩編

ということで、先日ちょっと登場しましたが、ウチに小さなカメラがやってきました。

Camera

上から見ると、こんな感じ。

Camera

今さらながらの初ミラーレス一眼。OLYMPUS PEN mini E-PM1、ペンミニです。


このミニくん、導入の一番の目的は、日常スナップムービー的なものを撮りたいなぁ、と思ったことでした。ビデオの話で書いたように、カメラでムービーは撮りにくい。しかし、そういう本格的なムービーはビデオに任せて、日々の細々したシーンを撮って、そこから何か作れないかなぁ ... みたいな。


ま、妄想です(笑)。実現するかは不明。


とりあえず、ツインレンズキットというのを買いました。14-42mmのレンズと17mmパンケーキのセット(マイクロフォーサーズなんで、35mm換算で倍ですが)。


で、そもそも、ミラーレス機、最近色々出ている中、なんで、このミニにしたか、という話から。


1)もちろん、メインのカメラがオリンパス。操作系とか全然違うのをまた覚えるのは、アタマの混乱のもと。

一番いいのは、電池が共用できます。

あと、アダプタがあれば、F#ンズも使い回せなくも無い。ミニはあまりに小さいので、620で使っているレンズは付けるのは難しそうではありますが。

2)動画という点では、ソニーとかも一瞬考えたけど、あのカタチがどうもなじめず、あと、メニューがわかりにくかった。

3)レンズがそれなりに揃いつつある。

そういうわけで、ニコンやペンタックスは、そういえば手にとってみてない。それぞれ魅力的な製品ですけど。

で、マイクロフォーサーズ軍団の中では、ミニは安くてちっちゃい。モードダイアルが無いのでどうかと思いましたが、触ってみたら、以外とメニューが普通に使いやすかった。これは、普段オリンパス機を使っているからの、慣れでしょうが。

デザインに関して。

初代のペン(デジタルのほうね)が出た時の、なんちゃってクラシックデザインは個人的にそれほど惹かれなかったし、なにより以外とデカかった。それに比べると、ミニは小さいのは良い感じ。

ただ、最初はなんてそっけない。個性の無いコンデジみたい、と正直思いました。色もシルバーを選んだけど、まず、レンズがシルバーのほうが、ペンタックスのリミテッドレンズみたいでカッコいい(←ペンタを買え!)というのが主な理由。ネットで見た時は、シロかな、とも思ったけど、シロは実物の質感は個人的にイマイチ。

とにかく「悪くは無い」というデザインですが、逆に考えて、このシンプルさ、思いっきりヘンな方向にカスタマイズしてみようかと画策中(笑)。


しかし、2,3日持ち歩いてシャカシャカ撮ってみて思ったのは、ミニは、銀塩ペンの最初のシリーズ、EEとかの真の後継者なんじゃないかと。ま、モードダイアルは無いけどモード変更はできるし、レンズ交換もできるんだけど。小型でシンプルなボディに、良いレンズ、というコンセプトが。

パナソニックのパンケーキレンズとかも気になっていますが、今後、もっと良いレンズが出て来たり、マウントアダプタで色々なレンズを付けたりすれば、ミニといえども結構なモンスターになりそうな気がします。


ということで、しばらく、E-620との比較とか、いろいろ書いてみようと思っています。


とりあえず、お散歩フォト。ズームレンズでお気軽に撮るのは久しぶりで、気分がとても変わりました。

Ishikawacho street

Ishikawacho street

彩度を「Flat」にしてみたけど、「Vivid」でも良かったかなと思います。

Ishikawacho street

Ishikawacho street

パンケーキレンズもいい感じ。

Cactus

Tree

ただ、E-620につけてるパンケーキは50mm相当なのに対して、こちらは34mm相当なので、テーブルフォト的な感じには使いにくいです。なので、その場合は、ズームのほうが良いかも。これはズームで。

以上です。

Chai

さっそくくま。

Bear
[PR]
by zebby_kk | 2012-03-21 07:40 | いろいろ