公園とか。

Ueno Park

Ueno Park

Ueno Park

神社とか。

Hanazono Inari shrine

Hanazono Inari shrine

Hanazono Inari shrine

Hanazono Inari shrine

橋とか。

Shinobazu Pond

のびてるのとか。

Cat in Benten island

ハスとか。

Shinobazu Pond

Shinobazu Pond

なんか描いているひととか。

Shinobazu Pond

今日のくま。

Bear
[PR]
げいじゅつの秋ってことで、上野で美術展を見てきました。


絵画って、写真と違って基本フリーダム。もちろん、絵の具とか、キャンバスとか、素材の制約も無くはないんですけど、発想自体がゼロからの出発。見ていると、アタマがリセットされます。


ついでに、上野の森を散歩。

Ueno park

この日は、東照宮に行こうとココロに決めてました。お目当ては、これ!

Toshogu shrine

石畳萌えの皆様、お待たせしました!(笑)

Toshogu shrine

その他、境内。

Toshogu shrine

Toshogu shrine

うずまき。

Toshogu shrine

こちらは花園神社。

Hanazono shrine

Hanazono shrine

その他、上野公園内。

Ueno park

彼岸花。秋ですね ... と思っていたら、思いっきり蚊に喰われました。まだ居たんだ ...(涙)。

続きはまた。

Flower
[PR]
土曜日、千葉に行く前、東京都美術館でやっている、ルーブル美術館展のタダ券がある、とのお誘いで、上野に寄りました。

何も予習をせずに、絵画がいっぱいあるのかと思っていたのですが、実は工芸品がメイン。燭台、磁器、銀食器、嗅ぎ煙草入れ、などの贅を尽くした品の数々。職人芸の素晴らしさと、豪華さに感動。

特に、中国の磁器や日本の漆器に、金の飾りをフランスでつけた品は面白かったです。

後は、装飾のモチーフが、若干時代の移り変わりはあるものの、自然の植物や動物が多いのに、なるほど、と。神の作った自然の美はパーフェクト、という考え方があったのかもしれません。

美術館を出た後は、上野駅のアメ横寄りのほうに出来た、スペインのバール風レストランでゆっくりランチ!

Tables

その後、上野を少しお散歩、もちろん写真を撮りながら ... 。

この日持って来たのは、後半のライブ撮影でも使えるもの、ということで、ちょっと明るめの望遠ズームレンズ。広角から望遠側まであるので使い勝手は良いのですが ...


これもデカい!


特にズームレンズは長いので、結構目立つ ... ような気がする。もちろんマニアな方が持っている、「バズーカ」などと揶揄されるたぐいのものと比べたら大したことはないのですが。

それでも、カメラを持った人が群がる満開の寒桜など撮っていると、なんかタダのお散歩に大げさなカメラ持って来たヒト、みたいでハズカシイこと、ハズカシイこと。

Shrine

ホントに、使い勝手も発色もとても良いんです。

Stairs

Shrine

そして、レンズの明るさ。お稲荷さんのところにあった穴稲荷という暗い片隅の燭台を、ISO感度だけ少しあげて、フラッシュなしで楽勝で撮影。

Candle

しかし、その昔の旅行で、京都伏見稲荷でいきなりカメラが壊れたことがあり、それ以来、どうもお稲荷での撮影はつい緊張します。

燭台の撮影時も、薄暗い中の厳粛な雰囲気に、思わず、


「失礼します。」


と小さく声に出してお断りしてから撮影。

... ちょっとヘンな人になってました。

→ 2008年3月 上野散歩(すべての写真を見る)
[PR]