タグ:sunaga atsushi ( 47 ) タグの人気記事

sunaga atsushiレコ発ライブ、「page 0」、無事終了しました。

sunaga atsushi@GARAGE(digest)

sunaga atsushi@GARAGE(digest)

sunaga atsushi@GARAGE(digest)

すごく楽しい夜だったと、いらした方々が口々におっしゃっていたのが印象的でした。

私は演奏したわけではないのに(ちょっと写真は撮りましたが)、なんか達成感(笑)。

そうそう、もちろん、写真とデザインをした、アルバム発売開始です!

sunaga atsushi@GARAGE(digest)

たくさんの方にお持ち帰り頂きました。

いつものファンの方ももちろん、今回、対バンさんのファンで、今まで時間の関係でいつもsunagaさんの演奏を聞き逃していたという女性の方がいました。今回初めて聴けそうなので楽しみとおっしゃっていたのですが、終演後、とても感動したと、CDも購入して帰ってくださったのにびっくり。

音楽ももちろん、できればパッケージも楽しんで頂けるといいなと思います。

ライブの模様の詳細はおいおい ... 。


ところで、今回、CD販売コーナーにひそかなレイアウトをしてみました。

これ。

sunaga atsushi@GARAGE(digest)

最近よく見かける、ブックボックスとかフェイクボックスとか呼び方はいろいろですが、要は本のカタチをしたハコ。 小物入れ的なものです。これに、ジャケットの写真をレイアウトして、これもニセモノのキャンドルで照らしてみました。

キャンドルは、LEDライトの灯がちゃんとチラチラするのです。胴体に飾りでマステを巻きました。

おそらく気づいたひとはおらず、自己満足ですが。

しかも、暗いときの写真を撮り忘れ、家で取り直してみました(笑)。このニセ本を使った展示、自己満足で気に入ったので、また他でも色々活用してみたいです。

sunaga atsushi@GARAGE(digest)
[PR]
以前もご案内の、写真とデザインを担当させて頂いた、sunaga atsushi 0stアルバム「page 0」、先日メディアやジャケットが無事出来上がって来ました。

sunaga atsushi [page 0] CD jacket

メディア、どっさり。

PB231096

印刷の上がりはいつもドキドキですが、なかなか良い感じと自画自賛♪

音楽CDですが、DVDトールケースに入っています。

[page 0]というタイトルに合わせて、本を意識したパッケージデザインなのです。ジャケットの内側にもデザイン、そして、歌詞カードも入っているので、詩をじっくり読んで頂けます。

手包み作業中にちらっと撮影。

PB231100

パッケージどっさり。11月30日、レコ発ライブの会場にて販売開始です。

PB231103

ご興味ある方はぜひ。詳細は下記で。

>>sunaga atsushi オフィシャルサイト

sunaga atsushi@GARAGE
[PR]
先日もお知らせした、ジャケットの写真とデザインをさせて頂いた、sunaga atsushiの10曲入りアルバムが、いよいよ11月30日にリリースされます。

sunaga atsushi [page 0] CD jacket

レコ発ライブは、下記のとおり。まだ、チケットあるようですので、ご興味ある方はぜひ。
(お問合せは、info@sunaga-atsushi.comまで)

● 11月30日(金) 下北沢GARAGE
sunaga atsushi presents
【 page0 】

open:18:00 start:18:30
adv:¥2000/door:¥2500+1d 
共演:三日月の詩/ twichem / 渡辺大介 赤羽友成(THE CHESS)

sunaga atsushi@GARAGE

sunaga atsushiさんは、「ピアノの弾語り」のミュージシャンなのですが、一般的な弾語りイメージのシンプルな曲と歌だけでなく、もっと激しい曲もあったり、特に音源では凝ったアレンジもあったりします。

今回リリースのアルバムから、「new world」という曲を、ウェブ上でフルで試聴して頂けるようになりましたので、ぜひ。

>>sunaga atsushi オフィシャルサイト

今回のアルバムの曲はリアレンジのものもありますが、オリジナルバージョンはiTunesでダウンロードして頂けます。もちろん、一部試聴もできますので、こちらもぜひ。

>>iTunes/sunaga atsushi

itunes_2
[PR]
11月30日リリース予定の、sunaga atsushi アルバム [page 0]のジャケットの、写真撮影とデザインをさせて頂いております。

CDですが、パッケージは、いわゆるDVDトールケースのサイズ。サウンドももちろん、ジャケットデザインも楽しんで頂ければと思います。

sunaga atsushi [page 0] CD jacket

ソロとなって2年間の集大成となる、0st album、10曲入りで、11月30日、下北沢GARAGEでのレコ初イベントにて販売開始予定です。

iTunesで現在販売中の曲もありますが、すべてリアレンジや、別バージョン、ぜひ、両方を聞き比べて見てください。

iTunesバージョンの試聴/ダウンロード購入はこちら

レコ発ライブの詳細は、オフィシャルサイト、sunaga-atsushi.comへ。
[PR]
先日の、ディープな三茶探訪、その2。


この日の目的は、夏の終わり8月26日に行われる、sunaga atsushiさんの弾語りライブのフライヤー用イメージカットの撮影のため。

会場は、三茶のとあるビルの4階にある、バー、ウエスト・エンド。

ウエスト・エンドは、渋谷の東急本店横で20年も営業していた本格バー。昨年2011年に、三茶に場所を移してオープンしました。

BAR West End@Sangenjaya

4階まで階段を上る。入り口手前で、こんなオシャレな踊り場が。

BAR West End@Sangenjaya

不思議な窓の付いたドア。

BAR West End@Sangenjaya

店内は、バーとはいえ、かなり広く、突き当たりには大きな窓があります。8月のライブ当日は、夕暮れの空を背景に演奏が行われる予定。

BAR West End@Sangenjaya

マスター、前田さん、カウンターにて。写真だけ見ると、シュっとした落ち着いた雰囲気のステキな方ですが、「写真撮らせてください」とお願いしたら、実はお茶目なカッコをしてくださったり、とても気さくで楽しい方でした。

BAR West End@Sangenjaya

カウンターの端には、さりげなくキレイな花が。

BAR West End@Sangenjaya

カウンターの他に、大きなテーブルや、ソファ席などもあり、カフェのような雰囲気。

BAR West End@Sangenjaya

お店の隅、本棚も。

BAR West End@Sangenjaya

マスター前田さんの作る、本格カクテルメニューが楽しめます。

しかし、実は、私自身はこの日、歯の治療中だったため、お酒が楽しめず(涙)。ステキなカクテルを横目に、オレンジジュースを頂きましたが、そのジュースも本格的オレンジジュースで美味しかったです!(←負け惜しみ)。

その他、フードメニューも充実しています。この日は、ミニサラダだけ頂きましたが、それもとても美味しかったです。

BAR West End@Sangenjaya

ということで、8月26日のライブ、お楽しみに。本格バー、憧れますが、正直ちょっと敷居が高いと思ってしまいますが、この機会にぜひ。

ライブ終演後は、バーは通常営業になるので、ゆっくりお酒も楽しんで頂けます。その後は、さらにディープな三茶を探訪するもよし(笑)。ちなみに、その夜は、なんと三茶の阿波踊りらしいので、踊りまくることもできます!

flyer

flyer
[PR]
ピアノ弾語りアーティスト、sunaga atushiさんのサイトに、先日の下北沢ガレージでのライブイベント「page 5 〜 his song + me」の写真を掲載しました!

「lives, radios, and more」のページで、ライブの写真やインターネットラジオへのリンクなどを載せています。

>>> 「lives, radios, and more」

sunaga atsushi presents "page 5 〜 his song + me 〜"のサムネールをクリック!

lives


「page 5 〜 his song + me」は、下記の10名以上の方々が参加したイベント。それぞれのアーティストさんの世界を堪能できた、楽しい夜でした。

藤田昂平(LADYBIRDS), 津川瞬(LADYBIRDS), いいだあゆみ, 山田義典, 田中翠, 佐藤ゑな, 半澤則吉, 石川正史(アオイハル), 新矢悠(piece of planet), 芳賀真哉, 三日月の詩, 三笠秀幸, 忰田太一, 高橋仁志

sunaga atsushi

sunagaさんと、他のアーティストさんとの共演もあり。

今回、セッション部分も含め、全アーティストさんの写真を撮らせて頂きました。本番だけでも延べ6時間半以上。アコースティックセットなんで、転換(入れ替え)も速い速い! 体力的には燃え尽きましたが(笑)、皆さん素晴らしい演奏で、とても楽しい時間でした♪

芳賀真哉  + sunaga atsushi


今回、ラジオ番組へのもリンクも追加しています。

ラジオは、中野のカフェ&バーVo-voの番組に出演したときのもので、カクテルの話なんかも聞けて、楽しいです。曲もかけているのでぜひ聞いてみてください。
* YouTubeでアップされているのですが、それぞれ3つに分割されています。
[PR]
先日撮影した話を書いた、小池達也さん、sunaga atsushiさん主催の8月のイベントのフライヤー用の写真ですが、実はあの日の撮影分は、まさかのNG。

ここだけの話ですが、小池さんのメガネにダメ出しが ... 。


ということで、後日再撮。天気もより良くて、夏っぽさがまし、ケガの功名(?)でした。


そして、フライヤー作成はなぜか某カメラマンさんがしてくださることに。カメラマンさんにおまかせできるならと、撮って出しの丸投げ♪(←らくちん)

そして、こんなカッコいいチラシになりました。

20120812flyer_2

イベントは、8月12日@下北沢ガレージ。お盆ウィークの東京ですが、ご興味ある方はぜひ。

20120812flyer_ura
[PR]
夏の音楽フェス、「サマーソニック」の一般応募ワク「出れんの!?サマソニ!?」に、sunaga atsushiさんがエントリーしています。

一般の方の、ツイッター、facebookなどを使った投票が一次選考、その後審査員による選考などで出場可能になります。


下記のページで、私が写真撮影をさせて頂いたPV動画を見ることができます。ぜひ試聴して頂いて、気に入ったら、投票お願いします! 投票は、1日1回できます!

>>> 投票ページ

sumasoni

☆☆☆ ちなみに、その他の曲も、iTunesで試聴できます!
[PR]
この日は、朝10時、渋谷集合。

8月に予定されている、小池達也さん、sunaga atsushiさん主催のイベントフライヤー用写真の撮影です。

天気が心配でしたが、いい感じの薄日な感じ。


小池達也さんは、セルフィッシュ・ジーンというバンドもやっていますが、8月のイベントは、弾語りのイベントになるらしいです。

小池さん

Shoes

sunagaさん

Shoes


この日の機材は、E-620に、パナ25mm(50nn相当)とZD50mmマクロ(100mm相当)のレンズを持ちだしました(あと、押さえで14-54mmのズーム)。

先日あるミュージシャンの方とお話したとき、楽器は高いほうが絶対良い、という話を聞いたのですが、レンズも値段がモノをいうもの。どちらもバカ高いわけではないですが、それなりのお値段の良いレンズ。結局、使ったのは100mm相当マクロ。

Cameera

渋谷のスクランブル交差点で、さくっと写真を。

これは、表紙に使うことはないけれど、本日のお気に入り。

流れで、フライヤーもワタクシが作らせて頂くことになったので、出来上がったらまた、イベント詳細とともにご紹介したいと思います。

Back
[PR]
sunaga atsushiさんのオフィシャルサイトに、「Lives and more」というページを追加しました。

http://sunaga-atsushi.com/lives.html

ライブハウス以外に、カレー屋さんとかいろいろなところでライブを行っている模様を紹介したものです。

全体に、ライブの模様だけでなく、お店の雰囲気などを紹介しています。

私、kaori kashiwagiの写真展の際の演奏は、ライブ写真や演劇のステージなどを撮っているプロカメラマン泉澤 徹さんが、演奏の様子の写真を提供してくださいました。ぜひ、チェックしてみてください!

あと、ネットラジオも聞けます。

今後、色々追加して行く予定ですので、お楽しみに。

liveandmore
[PR]