「海のエジプト展」@パシフィコ横浜

横浜開港150周年記念の一環として、パシフィコ横浜で開催されている、「海のエジプト展」を見てきました。

Exhibition "Egypt's sunken treasures"

コレ、結構入場料が高いんです。で、例によって、


モトがとれるのか?


と真剣に悩んだのですが、見たいというヒトが居たので、思い切って行ってきました。


結論から言うと、大満足!開催期間残り少ないですけど、お勧めです。


まず、見所の5mの彫像三体。これはやっぱり大迫力。


一番素晴らしかったのが、アルシノエ2世の像と考えられている「王妃の像」。頭部は失われているのですが、グラマラスな肢体と、ギリシャ風の薄物の衣装の流れるような表現の美しさが圧巻です。一見の価値あり。


個人的には、「ネクタネポ1世のステラ」と呼ばれる、ヒエログリフの石碑がイチ押し。非常に保存状態がよく、繊細に掘られたヒエログリフのナマナマしい美しさが堪能できます。ウチに飾っておきたい!と本気で思いました。ちょっとデカイけど。


その他にも石像や、装飾品、などなど、盛りだくさん。小振りのスフィンクスもいっぱいあって、エジプトの街のあらゆるところにあったんだなとわかりました。


日本が水没したら、後世おびただしい数の狛犬が発掘されるんでしょうか(笑)。


エジプトで使われていたいろいろな香料を実際に嗅げる、というコーナーも面白かったです。クレオパトラが使っていた香料や、乳香、ロータスなどなどを体験できます。


展覧会としてちょっとと思ったのは、かなり広い会場にもかかわらず、一休みする椅子とかが少なめなこと。幅広い年齢層のお客さんが来ていて、杖を使っている高齢の方なども結構いたので気になりました。


そして、マイおみやげは、海洋堂謹製会場限定フィギュア! これは本物も小さくて、古代エジプト人がお守り的に持っていたものたちのようです。

Exhibition "Egypt's sunken treasures"

裏側。コブラ型。

Exhibition "Egypt's sunken treasures"

ガチャガチャに入っていて、これか、オシリス・カノポス壺がいいな、と思ったのが見事当たって、こちらも大満足。時々、こういうガチャガチャレベルで、ムダに念力パワーを発揮するんですよね、個人的に。江ノ島水族館でも、シノノメサカタザメを一発で当てたし(笑)。

会場内のレストランにあった、オベリスク。

Exhibition "Egypt's sunken treasures"

レストランで食べた、エジプト風羊肉の煮込み。普通に美味しかったです。

Exhibition "Egypt's sunken treasures"


その夜、開講博Y150の出し物である「アースバルーン」を、会場の外からタダで鑑賞。

Earth balloon from "Y150"

いろんな絵が写し出されてキレイでした。

以上です。

Earth balloon from "Y150"

Earth balloon from "Y150"
[PR]
by zebby_kk | 2009-09-15 00:00 | いろいろ