カメラバッグを買ってみた、の記。

カメラバッグというのを、初めて買ったのです。


え〜っ?!


とか言われそうですが。


普段のお散歩だの旅行だののスナップを撮るときは、せいぜいカメラ一台にレンズ2本。"手提げ"的なカバンに入れて持って歩いています。

ちょっとしっかり撮る、というときの主戦場(笑)はライブハウスだったりしたので、大きなカバンはフロアには持ち込めず。

という感じで、普通のスポーツバッグ的なカバンにカメラ機材用のインナーを詰めたり、コロコロ(キャスター付きスーツケース)に入れたりで、ま、いいや、という感じで今まで来ました。

しかし、最近、いろいろなところで写真を撮る機会が増え、さすがに普通のカバンだと出し入れとか不便と思い始め、探していたのでした。

で、これ。通りすがりにビックカメラで衝動買い。ハクバ製です。PHOTOLAND STELLIOという製品らしいです。(コレかな)

Bag

これはLサイズ。レンズをつけたカメラ2台に、レンズが3、4本入ります。中ブタがあって、上部にクリップオンストロボやiPadも入りそうです。


今まで、カメラバッグを買わなかったその他の理由として、


1. 重い!

バッグだけで3、4キロとか無理!

2. デザインが...

いかにもなデザインはファッション(笑)としてもちょっと ... な上に、カメラ入ってます的な外観は防犯上もいかがなものかと。ま、私の機材なんて高価なものは無いのですが。

3. 高い!

本格的なものは何万円もする。

しかし、今回買ったのは比較的軽いし、デザインもわりとあっさり。値段も安かったです。

プロカメラマンの写真の師匠によると、日本製のは使いにくいよ、とか、ちゃんとしたの使ってないと現場でナメられるよ、とかあるらしいですが。カバンだけカッコつけてもね。

これと、最近主に動画撮りに大活躍のベルボン三脚を持ち歩くと、大荷物の出来上がりです(涙)。

しかし、たらこちゃんことニコンD5000も、17-55mmズームレンズをつけると、なんかスゴくカッコいいな。

Oguri Shinsuke@Komorebi hall
[PR]
by zebby_kk | 2010-11-29 12:53 | いろいろ