東北再訪、石巻の旅 (7)

石巻、日和山には、鹿島御児神社という立派な神社があります。

海から鳥居が並ぶ。尾道とかでも見たことありますが、神様は海からやってくるんですね。

Kashimamiko shrine

Kashimamiko shrine

そしてそして、そうです、ここで再会したのです。門脇町のキツネさんたち。

Kashimamiko shrine

最初ちらっと見たとき、お顔が似てるな??と思って、急いで手持ちの写真と比べてみたのでした(ひとの顔も覚えられないけど、キツネの顔も覚えられないことが判明 ... )。

2011年の写真、もう一度。

1st anniversary of earthquake and tsunami in March 11, 2011 in Japan

そして、鹿島神社での写真。

Kashimamiko shrine

Kashimamiko shrine

近隣にお寺があったので、そこにでも引き取られているのかと思っていましたが、考えてみれば、もちろん神社のほうがぴったりです。


こちらの神社には、他にもミニ稲荷神社があり、スレンダーなキツネさんたちが。

Kashimamiko shrine

ちなみに、こちらでは、狛犬さんもスレンダー(笑)。

Kashimamiko shrine

普通体型(?)の狛犬さんも。

Kashimamiko shrine

境内の千羽鶴。

Kashimamiko shrine

石の柵に刻まれた、寄進の名前。よくみたら、「日魯漁業株式会社」ですって。「ニチロ」のことですよね?! ... と思って調べたら、ニチロ自体も、最近合併で無くなっていました。

Kashimamiko shrine


門脇町のキツネさんたちは、今後もここでのんびり暮らすのでしょうか。神社が再建できたときには、戻って行くのでしょうか。

石巻を再訪できるかわかりませんが、他の方の写真を通してとかでもいいので、またなんらかのカタチでお会いできるといいなぁ、と思います(というか、再会できる気がする!)。

次回に続きます。

Kashimamiko shrine

Kashimamiko shrine
[PR]