森山大道「Mesh」展@GUCCI新宿

写真展終わりに、同じ新宿のGUCCIビルのギャラリーに「森山大道Mesh展」を見に行って来ました。最終日の閉館ぎりぎり。

Rainy street at night

そういえばやっていたな ... というような認識で、内容が具体的によくわかっていなかったです。

厳密に言うと写真というよりアート作品。森山さんのあの独特のハイコントラストで荒れた粒子のモノクロ写真から、ご本人が、ブランドGUCCIにあったものをセレクト、シルクスクリーンを作成し、100 x150cmの大型キャンバスにプリントしたものでした。

さらに、展示の壁は一面、まさにメッシュ柄、会場内にはトランシーでアシッドな感じの音楽が流れているという、特別な雰囲気。

セレクトされた写真を見て、どの辺がGUCCIのイメージなんだろう ... としみじみ思いましたが、よく考えたら、普段ブランドにご縁がないため、GUCCIのイメージが本当のところよくわかっていないことに気づきました。

勝手に思うと、せっかくのインパクトあるメッシュ壁と音楽なので、床の絨毯も上品な茶色とかでなく、真っ赤とかにしたらもっとサイケでシュールでよかったのでは、などと思いましたが、それだと多分ブランドの高級感と合わないのでしょうね。

館内は撮影禁止だったのですが、外のウィンドウにも作品が。

Rainy street at night


その後、雨の新宿を歩く。

Rainy street at night

Rainy street at night

ほとんど、ノーファインダーで。

Rainy street at night

本当に、激しい雨でした。

Rainy street at night

Rainy street at night
[PR]