タグ:都筑アートプロジェクト2012 ( 6 ) タグの人気記事

昨年参加させて頂いた、「都筑アートプロジェクト2012」のレポートが出来上がってきました。


ヨコナガでマットな紙を使用した、とってもステキな製本!

TSUZUKI ART PROJECT 2012 DOCUMENT


テキストもたっぷり、読み応えがあります。

TSUZUKI ART PROJECT 2012 DOCUMENT


ひとり1ページに作品紹介されてます。ちなみに、私の作品のページですが、写真の写真は他の方に撮って頂いたものだという ... 。

TSUZUKI ART PROJECT 2012 DOCUMENT


逆に、私が撮った、他の方の作品や会場風景などを載せて頂きました。これは、昨年大好評! 物議もかもして通報(笑)までされたという人毛製キノコ。

会場では会期中たくさん写真を撮ったので、どれが自分のか忘れていたのですが、お、この角度いいなぁと思ったら、自分が撮った写真でした。「自画自賛」というより、単に自分の好みだったというだけですね。

TSUZUKI ART PROJECT 2012 DOCUMENT

この冊子は、ギャラリーや公共の場所にお送りして置いて頂いたり、販売をするようです。


ということで、2013年の準備がスタートしたところです。今年もお手伝い&出品もさせて頂く予定です。

Bear alone at new town
[PR]
都筑アートプロジェクトの展示が、無事終了しました。

(最終日のイベントは、雨天で延期になり11/4に行われます)

ご覧頂いた皆様、ありがとうございます。

TAP_title



今回の展示の写真は、すべて展示場所である横浜市営地下鉄センター北駅周辺で撮りました。私の感じた、ニュータウンのイメージとともに。

Bear alone at new town

Bear alone at new town


街を彷徨うのは、くまひとり。


Bear alone at new town

基本的に、この「Bear alone」シリーズは、世の中では、震災以来特に「絆」とかいろいろ人のつながりの大切さが言われていますが、まず、自分自身を見つめることが大切、ということを密かに言いたくて始めました。

以前、「アーティストのafter 311」で何かできないかという話をしていたとき、ある画家さんが震災で感じたこととして「虚無感」というのをおっしゃっていました。

また、津波であまりにも多くが失われた陸前高田市を訪れた際、ほんの数メートルの高さの差で家が津波をまぬがれた方が、なくなってしまった市街のほうを眺めながら、「津波は1分ですべてがなくなってしまうから怖い」とおっしゃっていたのも印象に残っています。

人の存在は本当に寄る辺ないもの。どんなに大切にしているものも、本当にあっけなく奪われてしまうこともある。


命だけあったとして、最後に残るものはなんなのか?


人は、いつか、素の、剥き出しの自分とだけ向き合わなければならない時がくると思うのです。

なので、孤独も受け入れること、自分自身を深くみつめることは大事。


... と、テーマはヘビーなのですが、なにせくまなので、楽しんで撮っています。

今回、屋外(厳密には屋根がありますが)展示は不慣れなので、いろいろ反省点もありますが、なにより写真自体を撮るのが楽しかったので、参加させて頂いて本当によかったです。

(※今回の写真はそのうち、ウェブにあげる予定)

↓ この写真は、遺跡公園にて。集落跡復元図のうえで。「ニュータウン」は意外と太古からニンゲンが居住していたのです。

Bear alone at new town


くまは、またどこかに出没できたらいいなと思っています。


Bear alone at new town
[PR]
都筑アートプロジェクト 2012、開催中です!

TAP_title


【会期】
2012年10月7日(日)~10月28日(日)

【会場】
横浜市営地下鉄センター北駅グリーンライン高架下、大塚歳勝土遺跡公園(センター北駅より徒歩5分)

高架下フェンス内は週末のみオープンしますが、フェンス外からでも、展示がいつでもご覧頂けます。
週末には、ワークショップやライブなどあり。

スケジュールや、緊急レポなどは、プロジェクトのFacebookページでチェックしてみてください。 追記:要ログインです。(先日まで普通に見れたのに?!)

お近くの方はぜひ。


ちなみに、私は、こんな感じの写真を、センター北駅構内のすみっこに展示というか、ぺたぺたと貼付させて頂いております。

本日、展示写真の写真を撮ってくださっている方を発見。ありがとうございます!

今回展示のコンセプトなどの話は追って。

Bear alone at new town
[PR]
先日ご案内した、都筑アートプロジェクト 2012の展示、始まりました!

TAP_title

【会期】
2012年10月7日(日)~10月28日(日)

【会場】
横浜市営地下鉄センター北駅グリーンライン高架下、大塚歳勝土遺跡公園(センター北駅より徒歩5分)

前日と前々日の二日をかけて、自分の作品と、あと今回製作させて頂いた、駅構内の床に貼るシールを設置してきました。

ちなみに、シールはこんな感じ。駅改札出たところから、私の写真の展示をしてある構内通路を通って、もう1点駅入り口の展示近くまで、ナビとして点々と続いております。

そして、駅出口を出た高架下が、立体作品やワークショップの会場になります。また、少し離れた、歴史博物館プレハブでのイベントもあり。

PA078956

ちなみに、このシールは、よく駅や商業施設の床に、案内や広告宣伝として貼ってあるのと同じものです。

今回初めて制作させて頂いたのですが、面白い経験でした!

データは普通にIllustratorで納品、シールはB3が最小サイズだったので、自分でカットしました。意外とと柔らかくて扱いやすい素材でした(ただし裏面がすべるので、カッターを当てるのがちょっと大変でした)。ヘタレなカッターでも切れたので、普通にはさみで好きなカタチに切り抜くとかも簡単だと思います。

きちんと適度な厚みもあるので、貼る時もそれほど大変ではありませんでした。ただ、特大サイズとかになると専門の方にお願いしたほうがよいそうです。


そして、今回、写真、というか、写真を使ったインスタレーション的な展示をさせて頂いております。

詳細、及び、他の作家さんの作品の紹介などはまた追って。

気軽に参加して頂けるワークショップやライブもあり。気楽に楽しめるイベントだと思います。お近くの方はぜひ!


↓ 駅構内(!)に、ポスターと一緒に!

PA078988
[PR]
都筑アートプロジェクト、直接の情報ページがアップされました!

こちらから >>> 都筑アートプロジェクト2012

ちなみに、ウェブやフライヤーで使用している、この「TSUZUKI ART PROJECT 2012」というロゴですが、参加者全員で分担して1〜2文字を作成したものなのです。


TAP_title
[PR]
横浜市都筑区で行われる、「都筑アートプロジェクト2012」に参加させて頂きます。

Tsuzuki Art Project 2012

これは「横浜アートサイト」という、横浜市芸術文化振興財団と横浜市文化観光局が実施する、地域のアート活動支援プロジェクトの一環です。

横浜市内の各所で展示が行われますが、今回参加させて頂くのが、「都筑アートプロジェクト」。

【会期】
2012年10月7日(日)~10月28日(日)

【会場】
横浜市営地下鉄センター北駅グリーンライン高架下、大塚歳勝土遺跡公園(センター北駅より徒歩5分)

私の写真を展示させて頂くのは、なんと、このセンター北駅改札を出た駅構内!

「屋外」の展示は、昨年二子玉川ライズの吹き抜け通路で経験させて頂きましたが、「駅」というまったくパブリックな場での展示は初めてということで、色々試行錯誤、四苦八苦、右往左往しております。

「展示」と言っても、ギャラリーのようにきちんとならべるという感じではなく、ハプニング的に、というか、ちょっと違った感じで ... どうなることやら(汗)。

私の作品もともかく、会期中の週末はワークショップやライブなどのイベントももりだくさん。

ぜひ、お近くの方は、上記ページをチェックしてみてください!


あと、これと連動して、横浜青葉台のギャラリーstudioMで、「都筑アートサイト2012参加作家展」 が開催されます。こちらも、お近くの方はぜひ。

【会期】2012年9月28日(金)~10月21日(日)
    開廊時間:金・土・日曜 13:00~19:00 *それ以外は要事前連絡
【会場】studioM

tudukiart_dm
[PR]